突き出た下腹を引き締めたいという人

ダイエットで、突き出た下腹を引き締めたいという人は、内臓脂肪を減らすダイエットを実践する必要があります。内臓脂肪を減らしてお腹ポッコリを解消するにはどうしたら良いのでしょうか。お腹に貯まった内臓脂肪を消費することで、内臓脂肪を減らすことができます。内臓脂肪を計測できる体重計のある人はぜひ測ってみましょう。体重は標準でも内臓脂肪は多いという方もいるのではないでしょうか。内臓脂肪を燃やして減らすにはウエストをねじる動きがおすすめです。ゆっくりとウエストをねじる運動を行うことによってポッコリ下腹の原因である内臓脂肪を燃焼することができます。あお向けになって足を揃え、両手で頭を支えます。そのまま上半身をしずかに上げていってください。息を吐きながら両足を揃えたまま左側へ45度程度倒します。次に息を吸いながら両足を元の位置に戻しましょう。左右5回ずつが目安です。腹筋がきついという人は、体を横にしたまま、上半身を持ち上げずに足だけ動かしてみましょう。ウエストをねじる運動を毎日コツコツと続けることで内臓脂肪を燃焼させることができます。お腹の皮下脂肪が気になる人には全身運動よりもウエストを集中的にダイエットするほうが効果的です。ぽっこりお腹が気になる人は全身のダイエットの前に内臓脂肪をまず減らすように心がけましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ